Posted by at

2009年10月23日

今週の「やってみた」

ビズクリカフェの小田です。

既にペースがおかしくなってますが、無理しすぎずにゆるくいきますので
ご了承ください。

さて、今週の月曜に宣言した”今週の「やってみる!」”ですが、
実際に実行してますので、いまのところで感じたことを述べていこうと
おもいます。

まずはおさらいとして、
【今週の「やってみる!」】
美崎栄一郎著『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』の105ページにある
コーネルメソッド式会議ノートを実際に会議でやってみる。

<得られるであろう効果>
・会議のポイントが一目で分かるようになる。
・議事録作成が容易になる。



【今週の「やってみた」】


●得た気づきと効果
 ・一番下に要約を書いていくので、後で見返したときに会議のポイントが
  分かりやすくなった。

 ・要約するということに意識を持つようになったので、広い面においても
  なるべく分かりやすく記入するようになった。

 ・議事録作成の時間が短くなった。

●一工夫したところ
 ・広い面には会議内容をざっとカバーできる形で記入していき、これは要点だな
  というところは赤字、または赤丸をつける。要点欄の記入については会議が
  終えたところで赤字を参考にする。

●この「視点」を他に活かせないか?
 ・要約することを意識して記録するので見返すときや議事録作成のときに大きく
  効果があった。他の人との会話するなかでも頭の中にコーネルメソッド式の
  ノートをイメージし、要点やキーワードを拾っていくようにすれば、うまく
  コミュニケーションができるのではと感じた。  


Posted by 福岡ビジネスクリエイティブカフェ(ビズクリカフェ) at 23:56Comments(2)今週の「やってみた」